土日や夜の即日融資の注意点

『土日や平日夜に即日融資は、平日日中の即日融資とどんな違いがあるのか?』

 

この違いを理解しないままに申込をしてしまいますと、いくら即日融資可能なカードローンと言っても即日融資を受けられないなんてことになってしまうかもしれません。では具体的に、土日や平日夜の即日融資はどういった点に注意すればよいのでしょうか。

 

・審査をしているかどうか

まず金融機関というのは、基本的には土日は休みなものです。最近ではインターネット申込で24時間365日申込可能なところは多いですが、これはあくまでも申込の受付が可能なだけです。審査も24時間365日行っているというわけではありません。土日や平日夜の今その時間で審査をやっているのかどうか確認しましょう。

 

・銀行の振込が可能かどうか

一番ネックとなるのが銀行振込です。即日融資では振込での融資が一般的ですが、銀行の営業時間は平日の9:00?15:00、つまりそれまでに振り込まれない場合には翌営業日の振込処理となってしまいます。提携している銀行があるカードローンでしたら、提携銀行の口座であれば24時間いつでも振込が反映されるようなサービスを行っています。平日夜でも土日祝日でも振込が可能となります。

 

・営業している自動契約機で即日カード発行が可能かどうか

自動契約機での即日カード発行が可能なカードローンでしたら、平日夜や土日祝日の即日融資も可能です。自動契約機は会社にもよりますが、土日祝日も営業していますし平日でも長いところでは22時までと遅くまでやっています。

 

・在籍確認をクリアできるかどうか

いくらそのカードローンが土日祝日や平日夜の即日融資が可能と言っても、審査に全て通らなければお金を借りることができません。そこでネックとなるのが在籍確認です。在籍確認は通常、申告した勤務先にカードローン会社が電話をかける形で行われます。

 

しかし、土日祝日や平日夜に勤務先に誰も人がいなかったらどうでしょうか?その場合、電話をかけても誰も出ませんので在籍確認が取れません。土日祝日や平日夜の即日融資の場合、もしも電話での在籍確認が難しいというのであれば、在籍確認を書類でクリアできるカードローンを選ぶという手段があります。書類による在籍確認を行っているところは少ないですが、どうしても困っているというのであれば可能かどうか事前に電話で問い合わせてみましょう。