即日融資は何時まで可能?

即日融資は何時までなら可能なのでしょうか。実は、即日融資可能なカードローンのなかでもそのタイムリミットというのはかなりの差があります。それは審査は可能であったとしても、融資をする、お金を受け取る方法に時間の限界があり、そしてお金を受け取る方法が各社で異なるからなのです。

 

【振込融資】

一般的に融資方法で多いのは振込融資ですね。自分の銀行口座に直接お金を振り込んで融資してもらう方法です。即日での融資方法が振込融資のみ、というところも少なくありません。振込融資の場合には銀行口座への振込ということで、どうしても銀行の営業時間内という制約がついてしまいます。一部のカードローンでは平日14時までに契約など所定の手続きを完了することを当日振込の条件として掲げていますが、具体的にそうしたタイムリミットを明示しているところはそう多くありません。はっきりしているのは、基本的に振込での即日融資の場合には、平日15時までに振込が完了していなければ振り込まれるのは翌営業日以降となってしまう、ということです。

 

【自動契約機での即日カード発行】

即日融資の融資方法は振込融資だけではありません。自動契約機を全国各所に設けているカードローンでしたら、自動契約機で即日でローンカードの発行が可能です。ローンカードがあれば、お近くのコンビニなど提携ATMで24時間いつでもお金を引き出すことができますので、もし平日15時以降など振込融資が間に合わないタイミングでの申込でも、まだ即日融資の可能性は残っています。こちらも何時までに申し込めば、というタイムリミットは明確ではありませんが、自動契約機の営業時間は各カードローン、また設置場所によっても違いがありますが、長いところでは22時まで営業しています。それに間に合うように申込から審査、契約が完了している必要はあるでしょう。

 

【24時間対応の振込融資】

通常平日15時までしか取扱われない銀行での振込業務ですが、カードローンによっては、所定の銀行口座をお持ちであれば24時間振込可能というサービスを行っているところもあります。ただし気をつけたいのが、このサービスを受けるにあたっての手続きが何時までか、という点です。これは各カードローンごとで違いがありますので、申込をする前に事前に何時までならOKなのかということを問い合わせておく必要があるでしょう。

 

このようにタイムリミットを設けているところでも、実際には何時までに申込をすればいいのか、というところまでは明確にはしていないケースがほとんどです。しかしローン審査にどの程度の時間がかかるかは、審査を受けてみないことにはわかりません。そのため、審査にかかる時間を見越して、タイムリミットまでに所定の手続きが間に合うように申込をするというのが即日融資ではポイントとなります。